にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2009年02月11日

カラーセンサ

2009 ルールに使えるかもしれないと思い、カラーセンサ(色センサ)を評価しました。浜松フォトニクスのS9706です。秋月で\900です。RGB それぞれ 12bit とダイナミックレンジが広いです。Digital out 2ch と Digital in 1ch を消費してしまうのが玉に瑕。IC チップむき出しでは無指向なので、なんらかの手段で指向性を持たせないとサッカーゴールの色の認識は出来ません。ダイナミックレンジが広いのでかなり甘い光学的構造でいけそうな感じはあります。「筒」一発でなんとかならないかな... 今後やってみます。

ちょっと測ってみましたが、照明条件(電球とか蛍光灯とか...)のほうが測定対象の現物の色より影響が大きく、ホワイトバランスによる調整が必須です(当たり前と言えば当たり前)。あとは遮光性に優れた「筒」がないと周りの環境の色をモロに拾いますね。
センサーのハンドリングや光学系の作成は、小学生の理解を超えるな、これ。最強ファイターズのメンバー達では2009シーズンでは無理かも知れません。

発光しても良いレスキューでは、小学生レベルでも使い物になるかも。
posted by モッパー at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 画像処理・カラーセンサ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26623045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ