にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2009年02月13日

デジタルオシロスコープ

SANY2512.JPGデジタルオシロの紹介です。OWON PDS5022S 。100Mhzサンプル(アナログ帯域25Mhz) 2ch 6K mem と、趣味で使う分には十分です。仕事で使えるかと言われると間違いなく「NO」ですが、趣味のデジタル回路中心の電子工作だと「無いのとあるのでは全然違う!!!」という感じです。
思い起こせば、学生の頃は、趣味のマイコン製作にオシロスコープやロジックアナライザを使いたいがためにバイト先を探しました。PC のオーディオインターフェースで高精度なサンプリングが出来るようになってからはそれを使っていましたが、PCとグランドを共有することに対する恐怖から、あまり使い物にはなりませんでした。「マイオシロ」はずっと憧れでしたがこれでやっと実現しました。
WON 安もあって価格下落しているようなので、狙い目かもしれません。現在秋月で \32,000 です。
posted by モッパー at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 測定器
この記事へのコメント
モッパーです。

こいつ、純正のプローブがイマイチです。そもそもプローブは消耗品なので経年変化とか使用環境も関係するでしょうが、使用頻度がとても低いウチでも、秋月で販売されている 60Mhz の \1,000 のプローブに交換するだけで随分ノイズレベル下がりました。プローブ末端で GND と短絡させたケースで 100mv⇒20mv。
ちなみに現在、OWON PDS5022S は 秋月で \31,000 です。
Posted by モッパー at 2009年07月01日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26700370
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ