にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2009年03月20日

合宿

今日は長い長い一日でした。メンバー3名で我が家に合宿して、明日の練習会までに床センサーを使ったロボットを完成しようと頑張りましたが、結果的には無理でした。左右と後の3つの床センサで方位センサと同じ8方向を検出しようという作戦自体に無理があるのか??? 以前からK君が試行錯誤を繰り返していたとは言え、床センサは初のトライですから、難しくて当然です。
夕刻になって明日の練習会は方位センサーでいくしかないという事で、急遽方位センサを使用したノード大会のプログラムに戻したところ、フォーワードロボのフライアイセンサがどうも壊れていることが分かり、N君がやっつけ仕事で予備のフライアイセンサを使うよう改造。
メンバー達にコメント書いてもらう時間もなく、「お好み焼き大会」と「どうぶつの森 wifi 大会」に突入し(なんだ、実はそんなことやっている時間あるじゃないか(笑))、皆就寝しました。
メンバー達にとって少しは良い思い出になったかな...
posted by モッパー at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 最強ファイターズ 2009
この記事へのコメント
楽しそうな合宿ですね。

自分の地区でも地磁気センサを使わずに試験的にグレースケールで方位修正しているチームがありました。

場所によって方向が若干変わってしまうものの、実用的な技術であることは確かでした。
プログラムの工夫次第でなんとかなりそうな気がします。

Posted by susumu at 2009年03月21日 01:55
合宿でやっていたのは wifi ではなくワイヤレス通信です。止まっている時には床センサーで8方向が分かるようにやっとなりましたが、走っているときには方向が分からなくなることに今頃気づきました。なので、今使っている方位センサとデジタル式の方位センサの両方を使ってみることにしました。
Posted by Nです at 2009年03月23日 20:29
モッパーです。
ここ2-3日、コメント入れようとすると出来ないことがある不安定な状態が続いていたようです。コメント入れようとして出来なかった方がいれば申し訳ありません。どうも名前を全て全角で入れると通るようです。

N君、
DS の通信方式が理解できておらず申し訳ありません(笑)。床センサ残念ですね。「出来るに違いない」とか言ってしまったモッパーにも責任あります。
でも、一生懸命頑張って床センサーをモノにしようとした努力はメンバーの経験には残りますし、次に活かせていけることだと思います。
ブロック大会までもうあまり時間がないですが、方位センサでやるなら、去年とは違う結果を残すべく頑張りましょう。
Posted by モッパー at 2009年03月23日 20:37
モッパーです。
susumu さん、こんにちは。
N君のコメントを補足すると、ロボットが止まっている静的な状態で 3つの床センサーで方向を分かるように出来れば、動いている時にも同じようにセンシング出来るだろうと思ってやってみたが、移動中にセンシングするとそれぞれのセンサーの値の読み取りの時間差により、異なった結果が出ると分かってしまったということです。
時間差を少なくするとか、移動中の差分をとるとかすれば、susumu さんの指摘通り、床センサーは十分実用的な技術と思います。
床センサー一つで移動中の差分を見たほうが余程早かっただろうという、「不安定で複雑な機構や技術よりシンプルで信頼出来る手段のほうが強い」という鉄則の典型例のように思います...
Posted by モッパー at 2009年03月23日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27736680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ