にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2010年03月30日

RCJ-05 の電池電極接触不良について

モッパーです。

埼玉ノード大会も当方の個人所有のボールも eneloop しか使っていないという共通点がありもしやと思っていましたが、エレキット殿より正式のお知らせが発表されています。
二次電池使用時には + 電極の形状不良により接触不良が起こり、特に eneloop の場合に顕著だということのようです。
 

対策としてはユーザー側での + 電極のハンダメッキの厚み増加という超高度な手順が書かれていますが(ユーザーにこんなことできる人いる ? ヤニ被膜除去しろとは書かれていますが、除去の確認/測定方法書かれていないのは片手落ちでは ?)、出来る自信が無ければセンドバック修理ということのようなので、普通の
ユーザーは後者を選択したほうが良いのではないかと思います。

当方はこの発表を知らずに、最近個人所有のボールについて問い合わせを行いましたがエレキット殿からは大変迅速かつ丁寧に、ロボカップジュニア国内サッカー技術委員長様との連携により対処が行われていることをご報告頂き、私の個人所有のボールについても万全の対策をお約束して頂きました。私個人としては、エレキット殿、とっても好印象です !!!!
posted by モッパー at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ボール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36754111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ