にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2010年04月11日

一台目完成!

モッパーです。

いまだにハマッて、となりでゴソゴソやっているメンバーがいるので久々に私のほうで記録を書きます。

ママご愛用の料理用アナログクッキングメーターだと 1500g 超えているというので、メンバー達がオロオロしていたら、「こんなの昔、人に貰ったんだけど」とママがオズオズと差し出したお品は、TANITA 製の地域の重力差まで補正するすんばらしいデジタルメーターでした。こんなのあるなら早く言ってよね。

昨日測ったあとハンドル他を色々つけると 1499g という絶妙な重さになったようです。でも、車検で使われるメーターがどのようなものか分からないので、もう少しダイエット必要なんでしょうね。

ハンドル搭載は2010ジャパンサッカーAローカルルールでは以下の表現です。
「2.6 ハンドルロボットを持ち上げるために、安定したハンドルを備えることが望ましい。」
よってハンドル搭載は必須ではありません。
ただし、国際ルールでは「All robots must have a stable handle to hold and to lift them.」
と書かれていますのでハンドル必須です。ジャパンではどのような運用がされるんでしょうか ????
すんません、メンバーの記録としては書きすぎました。

ロボットは見た目、ちょっと昔の最強ファイターズに戻った感じで、新築住宅を感じさせる見た目とニスの匂いを感じます(笑)。ダイソーお盆よりも軽い 4mm ベニア板がどこまでセカンダリとの戦いに耐えれるのかが勝負を決するかも知れません。

robot.jpg
posted by モッパー at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 最強ファイターズ 2010
この記事へのコメント
ハンドルは、ワイヤーですね。

確かに審判のことを考えても、ハンドルは必要だと思います。1号のマシンはいまだちゃんとしたハンドルが付いていないので、考えてもらわないと。

体重測定ですが、1号が計ったら1.2kgとのこと。最強ファイターズさんのマシンとそれほど構成が違わないようなので、ちょっと測定値に疑問を持っています。

それとも、最強ファイターズさんの見えない箇所に秘密の機能が搭載されていてそれが重いとか?(^^)

車検場であわてないためにも、余裕を見たスペックに仕上げたほうがよさそうですね。




Posted by union12の父 at 2010年04月12日 12:21
union12の父様

ハーネスと絶縁テープがバカにならないとボヤいてましたが、それだけでそんな違いがあるとは考えにくいですよね。なんなんでしょうね。
ログブック見たら理解出来ない式が鬼のように並んでいて良く分かりません(笑)が、色々な部分にメス入れないと出来ないというシュミレーション結果だったそうです。にも関わらず、とりあえず組み上げて見たらなんとかなりそうというのでホッとしていましたので、世の中そんなに甘くないぞと言ってあります。まあ、軽量化も実社会で役に立ちそうなネタ満載で、教育効果としては面白いですね。

ハンドルはダイソーで選んだ磁石に引かれない素材です。私は金属なんだからそれなりの影響はあるんじゃないかと思っていますが、これまた面白いネタなので思う存分実験してもらおうと思います。
Posted by モッパー at 2010年04月12日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37044348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ