にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2010年09月24日

Arduino nano や mini は丸ピンが基本?

モッパーです。
これまた、あちこちのサイトに既出のことではありますが、RCJな方々がハマらないように書いておきます。 Arduino nano や mini のように Arduino の基板の端のスルーホール(簡単に言うと穴!!!)にピンヘッダ等を半田付けしてブレッドボードや自作基板に接続するタイプのものはご親切に標準ピンヘッダ(ロープロファイルじゃないという意味で)が付属しているものがあります。
でも、ピンヘッダを使うと自作基板等から Arduino の基板までの高さが無駄に高くなり、非効率な空間が生まれます。丸ピンのヘッダとソケットを使うと IC 並みに低く実装出来ますので、そのほうが良いようです。
当方は Arduino nano にご親切なピンヘッダを半田付けした後でこのことに気付きましたので、N君と一緒に飽きるほどシュポンシュポン半田吸い取り機やるハメに陥りました。ご注意下さい。
posted by モッパー at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Arduino
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40911241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ