にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2011年01月30日

ロボカップジュニアジャパンサッカーA 2011年ローカルルール

モッパーです。

ロボカップジュニアジャパン公式サイト2011 年ジャパンサッカーAローカルルールがアップされました。
ちゃんと主な変更点が最初に書いてあったり、ちょっとでも変えた点は赤字になっていたり、いつもより良い感じです。
注目すべき変更点は以下の通りです。

主な変更部分
1.サッカーAのライトウエイトリーグの床はグレースケール、ボールは常時発光、重量は1,250g以下
2.サッカーAのオープンリーグの床はグリーンカーペット、ボールはパルス光、重量は2,500g以下
3.ハンドルについて国際ルールに合わせる。(任意でなく必須)

他には
5.7 ゴールキーパー
自チームのディフェンス側のペナルティエリア内に、完全(全ての部分が)に入ったロボットは、ペナルティエリアの外にボディの一部が出るまで、「ゴールキーパー」とみなされる。

2011年のサッカーは、2つのリーグから成る。これらのリーグは「オープンリーグ」と「ライトウエイトリーグ」と呼ばれる。この2つのリーグは、ロボットの重さだけにおいて異なる。各サブリーグはさらに、プライマリとセカンダリに分けることができます。(国際ルールには記載されていますがジャパンオープンでは分けません)


特に最後のプラセカの件は疑問がすっきりしましたが、プラセカに分けて実施するブロックはどういう選出ルールにするか悩むことになりますね。個人的にはせめてライトはプライマリは分けたほうが良いのになと思います。

1/30 19:40 更新 : ロボカップジュニアジャパン2011公式ルール一般ではなく、サッカーAジャパン ローカルルールに関する発表に関することなので、記事をそのように書き換えました。誤解を招く表現があり申し訳ございませんでした。
posted by モッパー at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボカップジュニア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43087008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ