にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2011年05月27日

Bluetooth

モッパーです。

今回のテーマは Bluetooth 通信です。ご存知の通り、RCJ サッカーでは Bluetooth class 2 での通信が許されています。なるべく安く通信モジュールを手に入れたくなりますが、障壁となるのは技適認定です。技適認定を受けていないモジュールは RCJ のような公共の場で使うと電波法違反となります。海外通販や、日本でそれらを輸入して販売しているモジュールは技適認定を受けて技適マークの表示がないものが多いので注意が必要です。

RCJ で使われているマイコンで制御出来そうで、技適認定受けているモジュールの最右翼は RBT-001です。ストロベリーリナックスさんでも販売されてますし、ダイセンの VS-BT001 も同じもののようですが、高い!!!。一番幸福だった方は週刊マイロボット42号(1390円)でこのモジュールを手に入れることが出来た方ですが、もはや入手困難です。

金額的にはこちらが一番良い線行っているのですが、問い合わせたところ技適認定されていないそうです。

あとは、Wiiリモコン(WiiRemote,Wiimote) から Bluetooth モジュールを取り出すか、このモジュールの修理交換用のものを海外サイトから入手するかですが、どうもインターフェースが USB で仕様も明らかとはなっていないようで net 情報も少なく敷居が高いです。
どなたか、もっと良い策考え付いた方がいらっしゃればコメント頂ければ有り難いです。
posted by モッパー at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 無線
この記事へのコメント
Posted by collector at 2011年06月02日 21:00
collector さん

コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、USB ホストシールド経由で PC 用 Bluetooth ドングルというのも考えました。
http://www.switch-science.com/products/detail.php?product_id=438
http://www.circuitsathome.com/category/mcu/usb
USB ホストライブラリだけでもかなり重そうですし、それに足して Bluetooth プロトコルですから、単にシリアル通信したいだけなのにそんだけのオーバーヘッド抱える意味があるか ? というところまでで私は思考停止してしまいました。
どなたか是非人柱情報お願いします ! (他力本願、他力本願、他力本願...)
Posted by モッパー at 2011年06月02日 22:56
Reverse父です。

USBドングルをmbedで使うというのは有りかな,と考えたことがあります。確かどなたかが,mbed+USBドングルでWiiリモコン使ってロボットのリモコンをやっていたような。mbedは現場でのプログラム修正に不安がありますが,センサノード+通信ノードとしてのみ使うなら(少々高価ですが)ありかもしれません。ただし現状のRCJのスピードとフィールドの大きさでは,通信をする意義について先に戦略を考えた方がいいかもしれません。
Posted by Reverse父 at 2011年06月02日 23:11
Reverse父様

>ただし現状のRCJのスピードとフィールドの大きさでは,通信をする意義について先に戦略を考えた方がいいかもしれません。

ニーズを元にした戦略が先か、技術的シーズの探求が先か...実利的に考えると前者なんでしょうが、私は性格的に後者のほうに偏ってしまうのでいつも反省しています。本当は両者のバランスをうまくとって進化していくことが RCJ にも必要なんでしょうね。
Posted by モッパー at 2011年06月04日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45498058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ