にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ

2011年06月14日

ロボカップジュニア埼玉ノード練習競技会in宇宙科学館

モッパーです。

埼玉ノードの 2012 年度に向けた活動が開始されました。

埼玉ノード公式ノードにて「ロボカップジュニア埼玉ノード練習競技会in宇宙科学館」が広報されています。
サッカーは A ライトのみ開催とのことなのでちょっと残念。当方のメンバーはスタッフとして活躍させて頂くことになりそうです。

さいたま市青少年宇宙科学館さいたま市浦和駒場スタジアムのすぐそばにあります。駒場スタジアムは埼玉スタジアムが出来るまで、レッズの本拠地であり、今でも聖地と認識しているレッズファンが集う伝説の場所です。だから、近隣 RCJJ な人たちは 7/17 駒場近くの宇宙科学館に GO!!! (意味不明ですんません)
posted by モッパー at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボカップジュニア

2011年06月05日

ボルト・ネジ・ナット

モッパーです。

少しづつ、このブログの過去の履歴の整理を始めてます。とは言っても 1 年前の情報でさえ既に役に経たないものが多く、リンクは切れまくり !!! 今日はとりあえずボディーについてのカテゴリを作りました。

追記として、ボルト・ネジ・ナットについての情報です。秋葉原の西川電子部品さんには随分お世話になりました。こちらはすぐにリンク切れそうなサイトばかりなのであえてリンクしません。今後も危なそうなリンクはしない方針で書き込みます。

秋葉原で、ボルト・ネジ・ナットと言えば、西川電子部品さんです。最強ファイターズの頃から大物のボルトは磁気を警戒して黄銅を使ってきました。黄銅(真鍮)のフリー長ボルトなんて、店頭販売だと多分ここでしか買えません。
posted by モッパー at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ボディー

2011年05月28日

ヤフオク出品

モッパーです。

当方のチームが連続発光ボールとグレースケール床への対応が必要無くなったことに伴い、今後まだそれらへの対応が必要なサッカーライト出場のチーム達への貢献と、震災チャリティーを目的として、ヤフオクに一気に必要なくなったものを出品しました。

全て、100 円スタート、6/4(土)夜まで、10% 募金です。

2011.6.4 更新  全て落札いただきました。有難うございました。

posted by モッパー at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボカップジュニア

2011年05月27日

Bluetooth

モッパーです。

今回のテーマは Bluetooth 通信です。ご存知の通り、RCJ サッカーでは Bluetooth class 2 での通信が許されています。なるべく安く通信モジュールを手に入れたくなりますが、障壁となるのは技適認定です。技適認定を受けていないモジュールは RCJ のような公共の場で使うと電波法違反となります。海外通販や、日本でそれらを輸入して販売しているモジュールは技適認定を受けて技適マークの表示がないものが多いので注意が必要です。

RCJ で使われているマイコンで制御出来そうで、技適認定受けているモジュールの最右翼は RBT-001です。ストロベリーリナックスさんでも販売されてますし、ダイセンの VS-BT001 も同じもののようですが、高い!!!。一番幸福だった方は週刊マイロボット42号(1390円)でこのモジュールを手に入れることが出来た方ですが、もはや入手困難です。

金額的にはこちらが一番良い線行っているのですが、問い合わせたところ技適認定されていないそうです。

あとは、Wiiリモコン(WiiRemote,Wiimote) から Bluetooth モジュールを取り出すか、このモジュールの修理交換用のものを海外サイトから入手するかですが、どうもインターフェースが USB で仕様も明らかとはなっていないようで net 情報も少なく敷居が高いです。
どなたか、もっと良い策考え付いた方がいらっしゃればコメント頂ければ有り難いです。
posted by モッパー at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 無線

スプリングキッカー

モッパーです。

海外出張(タイ)のため、しばらく私の活動はサボってました。IT / ロボット関係ではタイは正直面白いことありませんでしたので、あしからず。

で、本題に入ります。

チームはスプリングでのキッカー作ろうとしてますが、どうなることやら。
各種スプリングを色々買って「数打ちゃ当たる」方式でやるとお金がかかって大変です。

秋葉原にバネのショールームを持つ企業があります。秋葉原にそうそう行けない地方の方には申し訳ないですが、一度行ってバネの理屈を理解し、総合カタログを手に入れると、他の通販サイトで規格品を安く手に入れることが出来るようになります。
posted by モッパー at 00:16| Comment(9) | TrackBack(0) | キッカー

2011年05月13日

コートチェンジ要求について

モッパーです。

ジャパンオープンが終了して、N に「秘策」の公開についてやっとお許し頂いたので書きます。「秘策」は単にコートチェンジの要求です。昨年ジャパンで「やられてしまって」口惜しい経験をしたそうで今年は対策をしたとのことですが、今シーズンは結局、当方が参加した大会はノード〜ジャパンに至るまで全ての大会で明確に禁止されていたので「秘策」は役に立たなかったようです。世界大会ってどうなんでしょうね ? 形骸化されたルールなら廃止したほうが良いと思うのですが...

サッカーはルール上は、コイントスで勝ったチームがキックオフかコートチェンジを選んで、負けたチームが勝ったチームの選択とは違うほう(相手が先攻を選んだら、コートチェンジ)の権利を得ることが出来ます。ここで、注目すべきはコートチェンジです。磁気センサーを搭載していてセンサーをグリグリ物理的に回したりプログラムを変更して調整するタイプのロボットはいきなりコートチェンジを告げられると非常に苦労します。経験の少ないチームは普通は攻める方向を固定しておいてコイントスに勝つとキックオフ取るでしょうから、コイントスに負けても勝ってもコートチェンジを選択すれば一瞬にして攻める方向を変えることが出来るチームが有利になる可能性があります。コートチェンジ後の調整時間についてのルール上の規定はなく、主審の判断に委ねることになります。

ルール上どうなのか知りたくって、ちょっと調べて見ましたが、密かに 2011 ルールからコートチェンジ要求については英語版ではルールが変わってます。しかも日本語版は誤訳だと思います。

以下、2011 年ルール

5.2 Pre-match meeting
At the start of the first half of a game, a referee will toss a coin. The team mentioned first in the draw shall call the coin. The winner of the toss can choose either their side of a field, or kick off. After the first half, teams will switch sides. The team not kicking off in the first half of the game will kick off to begin the second half of the game.

5.2 試合前の集合
前半戦の開始前に、審判がコイントスをして、対戦表に先に名前が書かれているチームが、コインが空中にある間に表か裏かを言う。コイントスに勝ったチームが、自分のゴールするサイド、またはキックオフを選択することができる。コイントスに負けたチームは残った権利を得る。前半戦の終了後、チームはフィールドのチームサイドをチェンジする。前半でキックオフをしないチームが、後半でキックオフをする。


英語版は明らかに負けた側の権利を認めてません。日本語版は誤訳だと思います。

以下、2010 年ルール

5.2 Pre-match meeting
At the start of the first half of the game, the referee will toss a coin. The team mentioned first in the draw shall call the coin. The winner of the toss can choose either which end to kick to, or to kick off first. The loser of the toss will decide the other option. After the first half, teams will switch sides. The team not kicking off in the first half of the game will kick off to begin the second half of the game.

5.2 試合前の集合
前半戦の開始前に、審判がコイントスをして、対戦表に先に名前が書かれているチームが、コインが空中にある間に表か裏かを言う。コイントスに勝ったチームが、自分のゴールするサイド、またはキックオフを選択することができる。コイントスに負けたチームは残った権利を得る。前半戦の終了後、チームはフィールドのチームサイドをチェンジする。前半でキックオフをしないチームが、後半でキックオフをする。

英語、日本語双方ともコイントスに負けた側の権利を認めています。ちなみに 2009 年は 2010 年と同じでした。


posted by モッパー at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ロボカップジュニア

2011年05月04日

全国大会一日目

N です。

一日目終わりました。
決勝トーナメントには出れませんでした。とにかく力で負けました。ボディーのベニアがぼろぼろです。ギアのネジが緩み、オムニを止めているネジが死にました。ほとんどのギアとオムニの軸がだめになりました。こんなことは初めてです。明日は交流試合に出るので、ダイセンのオムニの軸を今日買ってもらって必死で直してます。


モッパーです。

私はライトのコートで審判してましたので、試合は妻の撮ったビデオを見てからでないと正確には評価出来ませんが、サッカーAオープンは相当なパワーゲームだったようですね。電装系は全く問題なく、駆動系とボディーが問題だったと言ってますので、パワーゲームに始めて接するチームの参考になるかと思います。磁気についてはライトの特定のコートではかなり狂っていて苦労したチームを見ました、N のコートではキャリブレーションすら必要無かったそうです。コートにより磁気環境が大きく違うようなので、決勝に進んだチームは要注意です。
あと、明日の交流競技会は、先日このブログに書き込んだ、私を埼京ファイターズメンバーに加えたプランはキャンセル済みです。埼京ファイターズ純正メンバーで参加しますので、よろしくお願いします、
posted by モッパー at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼京ファイターズ 2011

2011年05月03日

全国大会準備

Nです。

今日は、明日の試合に向けて最後の調整をしようと思っていたのですが、フォワード2台にすると攻めが弱くなると分かったため、急いでキーパーのプログラムを作りました。キーパーのプログラムはあまり作ったことがなかったので、かなり苦戦しました。
会場の磁気環境は家よりもよかったです。パルスボール用のセンサーは会場の照明の影響は全く受けませんでした。

posted by モッパー at 18:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 埼京ファイターズ 2011

2011年05月01日

終わりません

Nです。


今日まで全国大会に向けてパルスボール対策をしました。
全国大会で使うパルスボールは今まで使っていたフライアイだと見つけることができないので、他の光センサー(WS02H とリモコン用センサー)にかえたけど、とても大変です。
けれども、フライアイに比べ遠くにあるボールがみえるようになりました。ロボットがボールにすぐに反応するようになり、動きがなめらかになりました。後ろの角のボールのかきだしがまだうまく行きません。明日は学校が終ってすぐ大阪に行くので、今日中に準備を終らせないといけないです。

モッパーです。

ダイセンのモーターとドライバの高周波音と壁にぶつかるロボットの音、「シューン、バリバリ、ドカン」。RCJJ サッカーで自宅フィールドな皆さんはよくご存知だと思います。耳にタコが出来て、家族全員寝れるようになった我が家って一体...何 ? Nは今日は終に本気汁出ているようなので、とことん頑張ってもらうことにして私は枕で両耳はさんでもう寝ます(笑)。

posted by モッパー at 21:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 埼京ファイターズ 2011

ジャパン各チャレンジの情報

モッパーです。

ちょっとした事件があって記事を一旦削除しましたが、ジャパン各チャレンジの技術委員の方々を中心としたサイトが新たに出現しています。ジャパンオープン参加者の皆様が必見の情報が公開されてますので、再度記載しておきます。

ジュニアサッカーはこちらです。現時点ではインタビュースケジュール・予選リーグ組み合わせ表・試合スケジュール(予定)が公開されています。ジュニアサッカー参加者は今後頻繁にチェックして下さい。レスキューとダンスも同じところから辿れますが、申し訳ありませんが私は内容をトレースできてません。
別の記事でも書かせて頂いたとおり、こちらこちらを頻繁も見て下さいね。順次情報が公開されています。
posted by モッパー at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボカップジュニア
にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ